The basis of FX and Stocks Investment. (FX・株投資の基本)

【Envy > Investment (投資) > FX】


Investment(投資) - FX・株

FX・株の基本1-ローソク足
投資を行うに当たって参考にする「チャート」
チャート表示には「ライン表示」、「バー表示」
「ローソク足表示」などがあります。



お勧めFX投資環境提供サイトは↓以下↓サイトです。



初期の情報収集される方は是非、3つ位は登録する事をお勧めします!
どのサイトも初期費用及び口座維持手数料もほぼ無料で、登録特典などが多くあります!

◆ローソク足とは (FX,株投資の基本)

株でも、FXでも投資をする際チャートを見ると以下の図1様な画面が出てくると思います。
色々な色のついたバーと箱が並んでいますね。このひとつひとつをローソク足といいます。
このローソク足、市場の流れを一目で把握することが出来るような優れものです。
まずは基本のきほんである、ローソク足について、よく理解し、投資活動に役立ててください。
図1.ローソク足(円ードルの値動き)


◆ローソク足の意味 (どんな時に出現するの?)
FX・株 投資のいろは(大陽線・大陰線・寄引同事線)

ローソク足は基本中の基本でありまた王道です。
まずはこのローソク足、市場がどんな時にどの様に出現するのでしょう。
ここでは線の名称と、意味、出現場所等を理解し、投資の成功に繋げてください。


名称/呼び方 どんな市況で出るか 備考(他の名称/呼び方等)
陽線 白抜きもしくは赤等で示されます。
大陽線@ 先高見込み線(ひげなし)大陽線後のこの大陽線等出現場所によっては市況転換の分岐点になる  
大陽線A 先高見込み線、連続下げの後に出る場合強気上げの傾向  
大陽線B 先高見込み線(下ひげあり)、大陽線@と同様  
大陽線C 先高見込み線(上ひげあり)  
小陽線 強い保ち合いを表す線(場の先をしっかり読みましょう)  
小陽線 場があまり動いていない、休養や気迷い等(先行きを読みましょう) コマ
下影陽線 先高見込み(中強気上げ傾向)  
下影陽線
(カラカサ線)
先高見込み、下位に出ると上昇転換の可能性 たぐり線、
上影陽線 線としてあまり参考にしなくても良い(先行きを読みましょう)  
陰線 黒塗りもしくは青等で示されます  
大陰線 先安見込み線(ひげなし)、高値を連続してつけた場合のこの線の出現は非常に悪い  
大陰線 先安見込み線、連続下げの後なら特に下値  
大陰線 先安見込み線  
大陰線 先安見込み線、高値時に出た場合は様子見必要 慎重な動きになっています
上影陰線 先安見込み線  
小陰線 保ち合い線 弱め(小陽線と同様)
小陰線 休養線、 気迷い等(小陽線と同様)
下影陰線 先安見込み、下位時要注意。市場の上昇転換を暗示している。 カラカサ線、たぐり線
下影陰線 非常に弱い動き 先読み難しい
寄引同事線 横に線が入っているのが特徴です  
十字線 市場の転換基調暗示線  
足長同事 出現場所により転換暗示  
上十字 上げ基調(強力買い)  
トンボ 転換点  
四値同事 出現場所により転換線  
塔婆 上げ場に出れば上げどまり、それ以外は小休止  
下十字 上げ基調  

表1.ローソク足(陽線、陰線、寄引同事線)



ご利用頂きありがとうございます。

Copyright 2007-2009 Envirome.com. / Tomohisa MARUYAMA (丸山智久) All rights reserved. Since 1996(TMZ*o3).